Site-Map
ホーム 預金関係 融資関係 各種サービス 手数料一覧

ホーム基本方針・計画>金融商品勧誘方針

一覧に戻る

金融商品勧誘方針

香川県信用組合
 当組合は「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、金融商品の販売等に際しては、次の事項を遵守し、勧誘の適正の確保を図ることといたします。
  1. 当組合は、お客さまの知識、経験、財産の状況および当該金融商品の販売に係る契約を締結する目的に照らして、適正な情報の提供と商品説明をいたします。
  2. 商品の選択・購入は、お客さまご自身の判断によってお決めいただきます。その際、当組合は、お客さまに適正な判断をしていただくために、当該金融商品の重要事項について説明を行い、十分理解していただくよう努めます。
  3. 当組合は、誠実・公正な勧誘を心掛け、お客さまに対し不確実なことを断定的に申し上げたり、事実でない情報を提供するなど、お客さまの誤解を招くような勧誘は行いません。
  4. 当組合は、良識を持った節度ある行動により、お客さまの信頼の確保に努め、お客さまにとって不都合な時間帯や迷惑な場所での勧誘は行いません。
  5. 当組合は、役職員に対する社内研修を充実し、金融商品に関する知識の充実をはかるとともに、適切な勧誘が行われるよう、内部管理体制の強化に努めます。
  6. 金融商品の販売等に係る勧誘についてご意見やお気づきの点等がございましたら、お近くの窓口までお問い合わせください。
以上
平成13年4月1日

重要事項の説明

香川県信用組合
当組合の預金に関する「重要事項」は以下のとおりです。当組合に預金される際には、預金規定のほか事前に重要事項の説明をお受けいただき、内容をご確認くださいますようお願い申し上げます。
  1. 平成17年4月より、預金等が保険金として保護される限度額は、1金融機関ごとに預金者1人あたり元本1,000万円までとその利息等(定額保護)ならびに無利息型普通預金(決済性預金)については全額保護されます。
  2. 元本1,000万円を超える預金保険対象の預金等とその利息等および預金保険対象外の預金等とその利息等については、一部カットされることがありますが、金融機関の財産の状況に応じて支払われます。
以上
平成19年12月19日
 このページのトップへ