一覧に戻る
お知らせ
2016.7.1
理事長川畑貢就任のお知らせについて
 初夏の候、総代の皆さまにはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は、当組合事業発展のため格別のお引き立てとご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 当組合は、第64回通常総代会において理事長の国東照正が代表権のある会長となり、専務理事の川畑貢(62)が理事長に就任したことをご報告いたします。
 会 長  : 国東 照正
 理事長  : 川畑 貢
 常務理事 : 西田 幸雄

理事長就任のご挨拶

理事長
川畑 貢
 6月27日理事会において、理事長に選任をいただき、身の引き締まる思いでございます。
 理事長への就任は、私にとりまして、あまりにも重責であり、大任であります。
 しかし、現在けんしんが直面している経営環境や金融環境は、地域経済に劇的な変化をもたらしています。
 このような状況下においては、時間的な猶予はありません。わたしをはじめけんしんの全役職員が危機感を持って業務にあたることが重要であります。
 国東会長が常々口にしていることばで、「何事にもスピード感をもって対応することが、他行との差別化につながる。」の精神を引き継ぎ業務に邁進していく所存であります。
 けんしんの経営理念にある「豊かな地域社会づくりを目指すこと」はもちろんのこと、当組合の総代、組合員、取引先からの「信用・信頼」に応えるためにも、けんしんの永続的な発展に寄与できますよう、スピーディに、また全力で努めてまいります。
 わたしは、微力であります。
 総代・組合員・役職員のみなさまのご指導、ご鞭撻、ご支援をお願い申し上げ、就任のご挨拶といたします。
 ありがとうございました。  
 川畑 貢(かわばた・みつぎ)関西大学経済学部卒。1974年香川県信用組合入組、志度支店長、常務理事などを経て、2014年6月から専務理事。香川県東かがわ市出身。 
 西田 幸雄(にしだ ゆきお)高崎経済大学経済学部卒。  年香川県信用組合、総務部長、理事。香川県仲多度郡出身。
以上
このページのトップへ