Site-Map
ホーム 預金関係 融資関係 各種サービス 手数料一覧

融資関係個人ローン>ハンドルキーパー運動の取り組み

融 資 関 係
一覧に戻る
ハンドルキーパー運動の取り組み

<ハンドルキーパー運動とは?>

 自動車で仲間と飲食店などに行く場合に、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、仲間を自宅まで送り届ける人のことです。

「ハンドルキーパー運動」と取り組み意義

 ハンドルキーパー運動とは、幼児3人が死亡した福岡の飲酒運転事故等を受け、警察や関係機関の協力を得て、同年10月から、財団法人全日本交通安全協会が取組みを始めた。ヨーロッパではボブ運動として定着しているこの運動は、自動車で飲食店等に来た仲間同士がハンドルキーパー(飲酒をしない人)を決め、その人が仲間を自宅まで送ることで、飲酒運転事故を防止する運動です。本運動はJAF(日本自動車連盟)、JF(日本フードサービス協会)が全国の交通安全協会等と連携して、本運動を国民運動として定着するようにと活動を始めました。

1.「ハンドルキーパー運動」の取り組み開始

(1) 営業地域への本運動の紹介と協力依頼
  @ 信用組合として、本運動への参加表明と飲酒運動追放宣言を行う。
  A 取引先の蔵元や酒店などへの呼びかけ、飲食店への本運動の紹介と取り組みの依頼。
(2) マイカーローン顧客への本運動の紹介と飲酒運転追放宣言の依頼
  @ マイカーローンの利用希望者に対して、飲酒運転をしないことを宣言した場合に、所定の優遇金利を提供する。
  A 本運動に理解を示し、飲酒運転をしないことに同意していただいた顧客から「飲酒運転しま宣言」書のご提出。

2.ハンドルキーパー応援キャンペーン

  「けんしん特別カーライフローン」以外の対象商品にも基準金利から ▲0.20%優遇します。
 ■ニューマイカーローン(保証料一括先取り)
 ■マイカーローン・リピート
 ■オートライフローン
 このページのトップへ