Site-Map
一覧に戻る
お知らせ・ニュースリリース
2020.3.2

延滞中カードローンにおける延滞解消条件の一部変更

 延滞中のカードローンに対し、お客さまが他行ATMから延滞解消を目的として入金した場合、入金金額から手数料を差し引いた後の金額を取引金額として取り扱っていたため、取引金額<延滞金額となるケースがあります。
 その結果として延滞は、解消しませんでした。
 このため、以下の条件 1. 2.両方の条件を満たす取扱いについては延滞を解消し、お客さまが新たにお引き出し(貸越)を行うことができるように改善しました。
  1. 元加式・約定返済型のカードローン
  2. 入金金額により、全延滞が解消すること(一部返済は対象外とします。)

改定内容

1. 対象カードローンの種類

  クリエートカード、エースカード、パートナーカード、マイカードローン、ぽけっとカード

2. 対象取引

  他行ATMによるカードローン随時返済かつ入金手数料が発生する以下の取引
  • ・MICS提携入金(第2地銀、信用金庫、労働金庫)
  • ・SANCS提携入金 (信用組合)
  • ・セブン銀行入金
  • ・ゆうちょ提携入金

3.対象取引の条件

  入金金額により全延滞が解消し、かつ、取引後残高が貸越極度内であること。

4.開始日

  令和2年3月8日(日)
 
(例1)延滞金額分を入金した場合
 他行ATMで1万円延滞中のカードローン口座に 1万円(手数料 110円)を入金した。
 
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/03/10
 元帳残高 -50千円
 延滞回数 1回
 延滞金額 10千円


他行ATM入金(随時返済)
入金金額=1万円


システム変更前 システム変更後
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/03/10
 元帳残高 -40,110円
 延滞回数 1回
 延滞金額 110円
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/04/10
 元帳残高 -40,110円
 延滞回数 0回
 延滞金額 0円
 ★延滞が解消されていなかった。  ★延滞が解消されるようになった。
     
(例2)延滞金額分の一部を入金した場合
 元帳残高-60,000円、約定返済金額1万円、2万円延滞中のカードローン口座に1万円円入金(手数料110円)した。
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/02/10
 元帳残高 -60千円
 延滞回数 2回
 延滞金額 20千円


他行ATM入金(随時返済)
入金金額=1万円


システム変更前 システム変更後
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/03/10
 元帳残高 -50,110円
 延滞回数 1回
 延滞金額 10,110円
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/03/10
 元帳残高 -50,110円
 延滞回数 1回
 延滞金額 10,110円
★延滞金額分の一部を入金した場合は、手数料はこれまで通り延滞金額に含まれます。 
     
(例3)延滞金額分より多く入金をした場合
 カードローン口座への入金により元帳残高がプラスとなる場合、プラス分は返済用口座へ入金される。
 返済用口座へは、手数料を差し引いた金額が入金される。
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/03/10
 元帳残高 -10千円
 延滞回数 1回
 延滞金額 10千円


他行ATM入金(随時返済)
入金金額=2万円


システム変更前 システム変更後
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/04/10
 元帳残高 0円
 延滞回数 0回
 延滞金額 0円
 返済端数 0円
カードローン契約照会
 約定返済額 10千円
 次回約定返済日 2020/04/10
 元帳残高 0円
 延滞回数 0回
 延滞金額 0円
 返済端数 0円
プラス残高となった分の9,890円は
返済用口座へ振替入金される。
以上
このページのトップへ